ユニフォームを着て野球観戦に行けば二割増しで可愛くなる!

野球観戦をより楽しむためのアイテム、「ユニフォーム」。

チームのユニフォームを着て応援すれば、選手と一体感が生まれ応援にも熱が入ります。野球観戦に行くときには、ぜひ持っていきたいアイテムです。

特に、ユニフォームを着た女子は可愛く見えるもの。男性からすれば一緒に行く女子にはユニフォームを着て欲しいものです。気になる男性と野球観戦に行くときには、ユニフォームはアピールチャンスになります!

今回は、ユニフォームを着て野球観戦に行くことを勧める理由についてお伝えしていきます。ユニフォームの値段や選ぶときのポイントも解説するので、野球観戦に行く予定がある女性はぜひ参考にしていただきたいと思います。

1.ユニフォームを着た女子は可愛い

まず、ユニフォームを着て応援している女性は可愛く見えます!これは男性なら誰もが賛同することでしょう。やはり、女性が野球のユニフォームを着ている姿は珍しいので、「萌え」感があるのでしょう。

ゲレンデマジックならぬボールパークマジック!?

世の中には、着るとなぜか可愛くみえる服があります。代表的なところでいうと「ゲレンデマジック」ですね。ウェアを着てゲレンデにいる女性は可愛く見えるというものです。ニット帽やダボダボしたウェアが萌えるのでしょう。

あるいは、「浴衣マジック」なんていうのもありますね。夏祭りで浴衣を着ている女性は可愛く見えて「キュン」としてしまうものです。花火デートで女性が浴衣を着てきたら、それだけでテンションが上がるのが男性です。

そのほか、いろいろなマジックがありますが、その中の一つに「ボールパークマジック」も参戦してきていますが、野球場でユニフォームを着ている女性は二割増しで可愛く見えるという事象です。

ゲレンデマジック、浴衣マジックに匹敵するマジックとして、一部の男性ファンからの支持が熱くなっています。

2.ユニフォームの着こなし方

ボールパーク女子のユニフォームの着こなし方には様々なパターンがあり、ただ単に着るだけではなくきこなし方にも工夫があるようです。いくつか紹介するので野球観戦のときの参考にしてみてください。

2-1.普通に着る

普通に着るだけです。

2-2.ワンサイズ大きめのユニフォームを着る

ちょっと大きめのサイズを着てダボつかせるタイプは、もう時代遅れでしょうか、、、?

2-3.前の裾を結んでギャル風に

前の裾を結んでお腹チョイ見せで、デニムのハーフパンツを履いているようなギャル風の着こなしをしている若い女性もよく見かけます。

2-4.マフラータオルとコンビで可愛さ倍増

春先、秋口あたりのちょっとナイターになると肌寒くなる季節に最適ですが、マフラータオルをおしゃれに首に巻いてユニフォームに合わせれば、可愛さ倍増かつ防寒対策も完璧です!

3.失敗しないユニフォームの選び方

各球団それぞれ色んな種類のユニフォームを販売しており、その値段は数千円~数万円まで幅があるため、何を買えばいいかわからないかもしれません。

安くても数千円するユニフォームですので失敗はしたくないと思います。ここからはユニフォームの選び方のコツを紹介します。

3-1.ユニフォームの種類

まず、基本的に選手のユニフォームの種類は「ホーム」「ビジター」の2種類がベースにあります。それに加えて最近では「サードユニフォーム」「イベントユニフォーム」などのアレンジを加えたユニフォームが着用されます。

それぞれ、

変化が少ない:「ホーム」「ビジター」
変化が多い:「サードユニフォーム」「イベントユニフォーム」

という特徴があります。

ホーム&ビジターのユニフォームデザインは基本的には変化が少なく、変化をしても数年単位でデザイン変更となるためオーソドックスに着用できます。

一方、サードユニフォームやイベントユニフォームは、デザインがその年限定、夏限定というように期間限定で発売されます。また、期間限定がゆえにデザインが奇抜なものも多い印象です。

それに合わせてファン用にレプリカユニフォームも発売されますが、その期間が終わってしまうと季節外れ感が出てしまい、寂しくも感じます。

これらの点を踏まえて、初めてユニフォームを買うのであれば、ホーム、ビジターのどちらかのユニフォームを買うことをおすすめします。すでにオーソドックスなユニフォームを持っているのであれば、他のユニフォームを購入してみるのも良いでしょう。

3-2.ユニフォームの値段

ユニフォームにはデザインの種類がありますが、その他の「グレード」の種類もあります。

フルオーダーで選手と同じユニフォームであれば「」ですが、球場に売っているレベルではハイグレードユニフォームが高価格帯として販売されており、その値段は「」ほどです。

その下のグレードではレプリカユニフォームがあり「」ほどで購入できます。販売数が一番多いのはこのレプリカユニフォームではないでしょうか。

その違いはユニフォームの素材です。ハイグレードユニフォームは本物感がありますが、レプリカユニフォームは、レプリカというだけあって素材が少しチープな感じになっています。

ただ、見た目は大きく変わらないので、初めての方であればとりあえずレプリカユニフォームで良いかもしれません。

4.誰のユニフォームを買えばいいのか?

販売されるユニフォームは、全選手分のユニフォームが販売されるわけではなくて球団の人気選手や活躍している選手のみ、その背番号が入ったユニフォームが球場や店頭で販売されます。

人気のない選手やマニアックな選手のユニフォームはどうしてもなかなか売れないため、在庫になりがちです。そのため、人気の選手の背番号が入ったユニフォームは基本的に常に用意をしていますが、それ以外の選手は完全注文での販売か、もしくは製造すらしないこともあります。

なので、球場や店頭で買えるユニフォームは限られてくるので誰のユニフォームを買えばいいのか悩むことでしょう。

一番良いのは応援している選手のユニフォームがあればそれを買えば良いですが、そうでない場合は困ってしまいます。

そんな時は、一緒に行く人と同じ選手のユニフォーム、もしくは、試合に一番出るであろう選手のユニフォームを買うと良いです。

一緒に行く人と同じ選手のユニフォームは、同じユニフォームを買えばお揃いで楽しく応援できますし、気になる男性と一緒に行って、同じ選手のユニフォームを買えばペアルック的な感じになって気分も良くなります。

また、後者の試合に一番出るであろう選手のユニフォームに関しては、やはり自分が来ているユニフォームの選手が試合に出ていれば「あ、このユニフォームの人だ!」と試合に入り込みやすくなりますし、野球に接点を持ちやすくなります。最初はなんとなく人気の選手を選んだところから始まっても、のちにそれがきっかけで野球ファンになっていく人も大勢います。

試合に多く出るのは野手

各チームのエースと言われるピッチャーのユニフォームはほぼ売っているといって良いですが、ピッチャーは野手に比べて出場回数が少ないので、なかなか買った選手が出てこないこともあります。

なので、より入り込みやすく接点を持ちやすいという点でいうと、野手のユニフォームを買うとよいです。

5.野球観戦はユニフォームを着て盛り上がろう!

今回はユニフォームについて紹介してきましたがいかがでしたか?気になった方はまず一着買ってみてください。野球観戦の面白さが倍増することでしょう。

野球観戦にハマっていくと、いろんな種類のユニフォームが欲しくなってくるものです。ある種マニア化して家に飾っておくだけのユニフォームとかも存在しますが、そのくらい野球ファンにとっては重要なアイテムなのです。

場合によってはメジャーリーグの球団のユニフォームが欲しくなることもあります、、。

ユニフォームを着て野球観戦に行けば盛り上がること間違いなしなので、ぜひ試してみてください!

スポンサードリンク