千葉マリンスタジアムの基本情報【最寄り駅・行き方・持ち込み・グッズ売り場】

千葉マリンスタジアムを楽しむ為の基本情報をまとめました。

千葉マリンスタジアムの最寄り駅と行き方

降車駅 降車駅までの所要時間 球場までの所要時間 バス
JR京葉線
海浜幕張駅
東京駅より各駅で約40分・快速で約30分
蘇我駅より各駅で約15分
徒歩15分
バスで6分
プレナ幕張マリーンズストア海浜幕張店前より『ZOZOマリンスタジアム行』
(現金 : 大人100円・子供50円)
JR総武線
幕張本郷駅
新宿駅から各駅で約55分
千葉駅から各駅で約15分
バスで20分 幕張本郷駅①乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』
(現金: 大人260円・子供130円 / ICカード: 大人258円・子供129円)
京成千葉線
幕張本郷駅
京成上野駅から京成津田沼駅で乗換え、約40分 バスで20分
JR総武線
幕張駅
新宿駅から各駅で約60分
千葉駅から各駅で約10分
バスで15分 幕張駅②乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』(大人200円・子供100円)
JR総武線
稲毛駅
千葉駅から快速で約5分 バスで30分 JR稲毛駅⑤乗場より海浜交通バス『ZOZOマリンスタジアム行』
(大人250円・子供130円)

  • 平日は1時間に1本/土・日・祝日は1時間に約2本運行

引用元:千葉ロッテマリーンズ公式サイト

海浜幕張駅からは徒歩で20分ほどかかりますが、歩いていける距離です。その他の最寄り駅からはバスで行くのが無難でしょう。

千葉マリンスタジアムから帰る方法

京成バス JR海浜幕張駅行 海浜幕張駅まで6分

  • JR海浜幕張駅まで約6分。
  • 運賃 現金:大人100円・子供50円
  • JR海浜幕張駅行のバスは、ピストン輸送で随時運行しております。

京成バス JR幕張本郷駅行 幕張本郷駅まで20分

  • JR幕張本郷駅まで約20分。
  • 運賃 現金:大人260円・子供130円 / ICカード:大人258円・子供129円

引用元:千葉ロッテマリーンズ公式サイト

 

球場から帰るときはできれば混雑を避けたいところですが、どの球場でも帰りの公共交通機関は混雑します。千葉マリンスタイルもしかりですが、試合終了時刻にあわせて各最寄り駅に直通で向かうバスが待機しています。

バス待ちの列を見ると混雑しているようにみえますが、バス1台の収容人数も多く思っているほど待ち時間は長くありません。

しかし、混雑は避けたいのであれば、海浜幕張までは歩いていける距離なので、歩いて帰る人も意外と多くいます。試合終了後の体力とテンション次第で帰り方も変わってくるのかもしれません。

千葉マリンスタジアムは持ち込みOKなの?

持ち込みに関してはプロ野球試合観戦約款に準じており、危険物やビン、カン、600ml以上のペットボトルの持ち込みを禁止しています。ビールのカンは球場の入り口で入れ替えを求められます。

お菓子や食べ物は「衛生上の理由からご遠慮いただきますよう」とはされていますが、禁止されている訳ではないので、事前にお菓子やおつまみを買っても問題ありません。

ただ、球場周辺にコンビニはないので、最寄り駅で調達してから球場に向かうようにしましょう。

手荷物検査は甘い?

球場に入るときに手荷物検査が行われますが、見てるのか見てないのかわからない感じの検査の甘さは否めません。カンをカバンの奥に入れておけばバレない感じすらありますが、そこは野球観戦するファンのモラルとして、持ち込みが禁止されているものは持ち込まないようにしましょう。

千葉マリンスタジアムのグッズ売り場「MAINES STORE」

千葉マリンスタジアムのグッズ売り場「MAINES STORE」が大幅リニューアルされて、球場敷地内に大きなグッズ売り場ができました!

広々とした店内には、マリーンズのグッズがずっしり並んでおり、ユニフォームやキャップの品揃えが豊富で見ているだけでも楽しくなってきます。

ワッペンでオリジナルのユニフォームを作れるコーナーがあったり、選手の実使用サイン入りグッズが売っているコーナーがあったり、ちょっとした記念館コーナーがあったり、壁には過去の優勝旗などが飾ってあったり、ファンにはたまらないグッズ売り場になっています。

選手の実使用サイン入りグッズは、数万円以上の高値ですが、熱狂的なファンにとっては欲しくなる品ばかりが並んでいました。

MAINES STOREには他球団のグッズは売っておらず、後述しますが、球場コンコース内の一部エリアで売っています。

球場内コンコースにもグッズ売り場があります

MAINES STOREは球場の外なので、一度球場内に入ってしまうと外に出るのが手間になってしまいますが、ちゃんと球場内にもグッズ売り場があります。

MAINES STOREと比べると規模は小さくなってしまいますが、ユニフォーム、キャップ、タオルなどの品揃えは十分豊富です。

ビジターチームのグッズも売ってるの?

ビジターチームのグッズは3塁側内野のコンコースにあります。それほど大きな場所ではありませんが、主力選手のユニフォームやタオルなどの一通りのグッズは揃っています。各球場のビジター側のグッズ売り場と変わりはありません。

しかし、パリーグの球場だけあってか「大谷翔平ゾーン」が特設されており、セリーグの球場にはない光景がありました。

千葉マリンスタジアムのビジター側はどっち?

千葉マリンスタジアムのビジター側は3塁側で、一般的な球場と変わりはありません。レフトスタンド(ビジター側)のバックスクリーンよりの一部がロッテファンのエリアになっています。

これは好カードや土日祝日によってチケットのグレードやホーム、ビジターが若干変動するので、事前に確認しておきましょう。

千葉マリンスタジアムの外野席の売店の規模は?

マリンスタジアムの外野席の売店は大きくなく、食べ物屋さんが1件とちょっとしたグッズ売り場がある程度の規模です。なので、外野席の売店は楽しいわけではありません。

ですが、外野席でも内野のコンコースまで行くことはできます。試合開始まで余裕を持っていけば内野コンコースで球場グルメを楽しむことができます。

スポンサードリンク