野球観戦デートにおすすめの座席はどこ?

最近、野球観戦に行く女性が多くなってきているように感じます。実際に球場での体感としても女性ファンが多くなってきているのを感じます。女性同士で観戦に来ている人も多いですが、カップルで観戦をしている人もよくみかけます。野球観戦デートですね。

デートで野球観戦に行くこともメジャーになってきたので、野球観戦デートをしたいというカップルや男女も多いのではないでしょうか?

僕自身も何回も(いろんな人と!?)野球観戦デートに行ったことがありますが、かなり盛り上がって2人とも満足のデートになります。

そんな野球観戦デートのポイントはいくつかありますが、今回は「座席はどこがおすすめなのか」という質問をいただいたので、それについて回答していこうと思います!

1.そもそも、野球観戦の座席の種類は?

日本のプロ野球においては、球場の座席の種類は大きく分けて4つあります。

内野席

外野席

レフト、ライトポール付近を境に内野側と外野側に座席が分かれています。日本のプロ野球の特徴ですが、外野席のファンは応援するチームが攻撃になると鳴り物を使って応援をします。

ガッツリ応援をするなら外野席をおすすめしますが、ゆっくりと試合の行方を観戦したいのであれば内野席をおすすめします。

ホーム側

ビジター側

各チームにはホーム球場がありますが、球場を縦に半分に分けて、そのホームチーム側のスタンドが「ホーム側」。反対側のスタンドが「ビジター側」になります。

基本的にビジター側の座席の方が空いている傾向にありますが、巨人、阪神、広島などの人気チームの対戦カードだと、ビジター側も混雑します。

基本的にはこの4つのパターンがありますが、最近では座席の区分が球場によって特徴的になっているので、一概に4当分というわけではありません。

2.野球観戦デートにおすすめの座席は?

基本的な球場の座席の感じを抑えたところで、では野球観戦デートの場合はどの座席がおすすめなのかを紹介していきます。

2-1.無難なのは内野席

カップルの女性が、あるいは両方とも野球観戦の初心者であれば、内野席が無難でしょう。というのも、外野席はガッツリ応援したい人が陣取る座席なので、応援の雰囲気がわからない人にとっては難易度が高い席になっています。

場合によっては周囲のファンがうるさすぎて、ビックリしてしまうかもしれません。なので、雰囲気を掴むまでは内野席でゆっくりと観戦することをおすすめします。

2-2.できれば通路に近い席を取ろう

野球場の座席は隣との間隔が狭いので身動きがとりにくくなります。外野席であれば攻撃のたびにみんなが立つので動きがありますが、内野席は基本座っているので動きが制限されてしまいます。

観戦しているだけなら我慢できますが、問題なのはトイレに行きたくなったとき。通路から遠い真ん中の席に入ってしまうと、通路まで出るのにものすごく苦労します。間隔的には映画館の座席のような感じです。途中でトイレに行きたくなっても気まずくて生きにくいですよね。野球観戦の方が気楽に席を立つことができますが、できれば通路側の方がストレスは少なくなります。

2-3.応援しないのであればホーム、ビジターは気にしなくて良い

カップルで野球観戦に行ってもどちらも応援しているチームがないパターンもあると思いますが、その場合は内野席であればホーム側、ビジター側どちらに座っても問題ありません。ただ、応援しているチームがあるのであれば、ホーム側、ビジター側を気にして座席を買うようにしましょう。

また、応援したいかもしれないチームの試合であれば、そのチームがホーム側かビジター側か確認して座席を確保しましょう。試合開始前は特に応援したいわけではなかったとしても、観戦している中で楽しくなってきて応援グッズを買って雰囲気を味わいたくなるかもしれません。その時に応援したい側にいた方が気楽に応援できます。

3.観戦の回数を重ねて外野席に挑戦しよう!

野球観戦はどの座席でもそれぞれの楽しみ方がありますが、中でも外野席で応援しながらの観戦は普段味わえない間隔を楽しむことができます。僕個人的には、外野席での応援こそ野球観戦の醍醐味ではないか?と思っているほどです。

応援歌を歌いながらファンと球場と一体となって応援すれば、二人の距離も縮まることでしょう!

3-1.同じユニフォームを着て応援すればペアルックに!

外野席で応援する人は、それぞれ応援グッズを身に纏いながら応援をします。その定番グッズは「ユニフォーム」ですが、外野席にいる8割くらいの観客はユニフォームを着て応援をしています。

普段は恥ずかしくてペアルックができないカップルでも、みんな同じユニフォームを着ている中なら気にせず同じユニフォームを着れますね♪

ユニフォーム姿を係員の人に写真を撮ってもらえば、いい思い出になりますよ。

4.野球観戦デートは二人の距離が縮まることまちがいなし!

最後にまとめますが、野球観戦デートでのおすすめの座席は「内野席」です。内野席で数回観戦をして雰囲気を味わってから、本格的に外野席での応援に挑戦してみてはいかがでしょうか。

野球観戦は、まず座席の幅が狭いので自然と肩と肩が触れ合ってしまいます。一緒に盛り上がってハイタッチなどの簡単なスキンシップもできちゃうかもしれません。試合が終わった後に二人の距離も縮まっていること、まちがいないでしょう。

プロ野球は春から秋まで、年間の半分くらいは楽しめるイベントです。ぜひカップルで野球観戦デートに行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク